全自動麻雀卓の値段を機能の違いが分かるように解説します。

自動卓

麻雀の自動卓というと値段が高くて手が出せないというイメージが強いと思います。

最近は家庭用のものを中心に値段の安いものが出始め、点数表示の付いたものなど高機能のものが増えてきました。

雀荘で場代を払って麻雀を続けていくなら、思い切って自宅に自動卓を置くのもいいかもしれません。


自動卓の値段の概要

価格帯ごとに特徴をまとめると以下のようになります。

値段 特徴
〜10万円 中国製麻雀卓
10〜20万円 家庭用で山積み機能のみ
20〜30万円 家庭用で山積み+点数表示
40〜50万円 業務用低価格
50万円〜 業務用標準

自動卓を自宅に置いている人は、30万円までの家庭用タイプのものの人が多いと思いますが、なかには業務用のものを新品で購入したり閉店する雀荘から譲り受けたりする人もいるようです。

麻雀卓内部

ただ、雀荘から譲り受けたものは1回オーバーホールして徹底的に洗浄した方がいいです。

卓の内部には髪の毛やほこり、タバコの灰、そしてたまにGもいたり…

汚くて家に入れるのも躊躇することがあります。できれば新品が欲しいところです。

自動卓/値段10万円以下

中国製全自動麻雀卓

10万円以下の自動卓には中国製が多いようですが、アフターフォローや保証内容は十分確認しましょう。

▼大体こんな自動卓が多いと思います。

生産 中国製が多い
セッティング 山積み〇
自動配牌×
ドラめくり× 
点数表示 点数表示×
点差表示×
順位表示×
その他 音声×
牌の大きさ 大き目30〜33mm
卓の大きさ 大き目

中国製全自動麻雀卓

麻雀は中国発祥なので中国にも自動卓はあります。それを日本でも使用できるように改良したものです。

しかし、中にはほぼそのままの中国製麻雀卓もあるようです。

中国製麻雀牌
牌のデザインがおかしい。イーソーはもはやバッタ…
中国製麻雀牌
牌も大きいと疲れるし違和感も大きい
中国製麻雀卓
牌が大きいと卓上がきゅうくつになるので、卓の大きさも大きくなる。
中国製卓の点棒箱
点棒箱 日本の点棒はまともに入らない

しかし、スパイダーハッシュのように細部までこだわって日本仕様に改良したものは違和感なく使用できます。

スパイダーハッシュ
スパイダーハッシュ紹介ページ
28o牌 新品7万円台
79,800円(税込・送料無料)

機能

山積み機能のみでその他の便利な機能はありません。

個人的には点数表示機能は欲しいですが、自動配牌やドラめくりなどは無くても全く問題ありません。

山積みさえ全自動なら満足という方も多くよく売れています。

【参考】

格安新品麻雀卓紹介ぺーじ
【格安】新品麻雀卓 紹介ページ
全自動麻雀卓は中古よりも新品で10万円前後のモノがおススメ!

スパイダーハッシュ

【税込 75,000円or79,800円】
色5種類 座卓兼用タイプ(CZ)あり 28mm牌

スパイダーハッシュ商品画像
スパイダーハッシュ商品画像

10万円以下の全自動麻雀卓の一覧

自動卓/値段10〜20万円

10〜20万円の間は家庭用の自動卓で点数表示機能のないタイプのものが多いと思います。

生産 国産
セッティング 山積み〇
自動配牌×
ドラめくり× 
点数表示 点数表示×
点差表示×
順位表示×
その他 音声×
牌の大きさ 大き目28〜33mm
卓の大きさ 普通〜やや大きめ
mj-revo
MJ-REVO Pro2紹介ページ
28mm牌 椅子等付属品多数
140,000円(税込・送料無料)

AMOS JP2

税込 149,600円〜
色は白のみ。点数表示機能なし。折りたたみ式or座卓タイプ選択可、牌の大きさ30mm(28mm選択可)


この価格帯の自動卓は山積み機能だけに特化して作られている分、安いです。

点数表示が必要ないという人もいますし、そういう人にはこれで何の不都合もないしいいのかもしれません。

広告の後も続きます。

自動卓/値段20〜30万円

価格20万円台は家庭用の全自動麻雀卓に点数表示機能が付きます。

20万円〜全自動麻雀卓
生産 国産
セッティング 山積み〇
自動配牌×
ドラめくり× 
点数表示 点数表示〇
点差表示△
順位表示△
その他 音声×
牌の大きさ 大き目28〜33mm
卓の大きさ 普通〜やや大きめ

点数表示機能について詳しくはこちらのページをご参照ください。

点数表示枠
点数表示機能について
全自動麻雀卓の点数表示機能はとても便利!後からの追加も可能です!  

正確にいうと、MJ-REVO LIVEは点数表示機能付きでありながら20万円をぎりぎり下回っていますが、点数表示機能は最新の電波方式ではなく「電気抵抗式」です。

また、スリムプラススコアは最新の「電波式」であり、なおかつ順位表示や点差表示まで付いています。

機種 方式 点数表示 点差表示 順位表示
AMOS JP-EX 電波 × ×
スリムPスコア 電波
MJ-REVO LIVE 電気抵抗 × ×
amos jp-ex
AMOS JP-EX紹介ページ
点数表示機能付(電波式)
247,500円(税込・送料無料)

 

スリムプラススコア
スリムプラススコア紹介ページ
点数表示機能付(電波式)
248,600円(税込・送料無料)

 

njrevolive
MJ-REVO LIVE紹介ページ
点数表示機能付(電気抵抗式)
199,800円(税込・送料別)

2020年11月時点では家庭用の自動卓で点数表示機能が付いているのは上の3機種です。

自動卓/値段40〜50万円

40万円〜全自動麻雀卓

価格40万円台くらいから業務用のタフな機種になってきます。

雀荘に置かれて使われる業務用の自動卓は、家庭用のものとは比べ物にならないくらい過酷に稼働させられますので、相当タフに作られています。

生産 国産
セッティング 山積み〇
自動配牌×
ドラめくり× 
点数表示 点数表示〇
点差表示△
順位表示△
その他 音声×
牌の大きさ 大き目28mm
卓の大きさ 普通

ただ、40万円台とはいえ、業務用としては安い部類に入ります。

点数表示機能はもちろんついていますが、自動配牌機能やドラめくり機能などは付いていないことがほとんどだと思います。

しかし、逆にそのような機能が付いていない方が、作りがよりシンプルになり故障の頻度も抑えられるし、メンテナンスもやりやすいというメリットがあります。

amos vieral
AMOS VIERAL 紹介ページ
業務用の耐久性 点数表示付
413,000円(税込・送料無料)

GAZZ付属品
EAGER GA 紹介ページ
【EAGER GA】GAZZ+EAGERU壊れにくいのに3年保証

自動卓/値段50万円以上

50万円〜全自動麻雀卓

業務用でも高価格帯の自動卓になります。

点数表示機能もただ点数を表示するだけでなく、順位表示や他家との点差を表示するものもあります。

生産 国産
セッティング 山積み〇
自動配牌〇
ドラめくり〇 
点数表示 点数表示〇
点差表示〇
順位表示〇
その他 音声〇
牌の大きさ 大き目28?
卓の大きさ 普通

 

自動配牌機能+ドラめくり機能

麻雀といえばサイコロを振って出た目に応じて山から一人ずつ配牌を取るというのがお決まりですが、それまでも自動卓がやってくれる機能です。

山が積まれて上に上がってくる時に写真のように配牌も取り終わった状態で上がってきます。

しかもドラもめくられた状態になっています。

自動配牌機能

音声機能

音声機能は必要かどうかは分かりませんが、リーチをかけると「リーチ!」と発声したり「オーラスです。頑張ってください!」などと音声がでます。

AMOS REXX2

【税込 700,000円〜】
最上位卓 機能満載

50万円〜全自動麻雀卓